スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • 2011/10/21/Fri 23:31:28
  • COMMENT:0
  • TRACKBACK:0
  • CATEGORY:miu日記

ふーちゃん

ふーちゃん。

うちのおばーちゃん。あたしの肩ぐらい、ちっちゃくて、笑顔のステキなおばーちゃん。

あたしの母は、若い頃漫画とか、お笑いとか、娯楽的なものが苦手で、小さい頃の生活にそういうものは排除されていました。
逆に父はそういうのが大好きだったのですが、単身赴任でいなかったので。

なのに、小学校3年生のときにはすでに夢は漫画家。

幼稚園の頃、自分は絵が他の子より描けると自覚していたあたしは、イラストレーターなんて職業があることも知らなかったので、なんとなく画家になろうと思っていました。

でも夢は漫画家に路線変更。

漫画が遮断されていた生活の中で、なぜ漫画家になろうと思ったのか。

きっかけはふーちゃんでした。

三原に住むあたしと弟に会いにくるのにお土産を買ってきてくれていたふーちゃん。

それが漫画。

しかも、漫画雑誌なら出版社問わず。

ちゃお、りぼん、なかよし…

そこからずっと夢は漫画家になることでした。

ふーちゃんがいなかったら、今のあたしの半分くらいは違うものになっていたかも。

いつでもニコニコ笑顔。

ツライ顔はあたしたち孫には絶対見せんかった。

ポジティブっていう言葉はふーちゃんのためにある様。

みゆきちゃん、よう帰ってきたな~って見上げながらシワシワな手で頬を包む。

広島に買い物に行くときには一晩でワンピースを縫ってくれた。

なかなか結婚しないあたしに、どんな人でもええんよ、自分がほんまに信頼できる人が現れたら結婚したらいいんじゃけぇって言ってくれた。

高校のとき、毎週て言っていいくらいふーちゃんに会いに尾道に行った。

ふーちゃんはおばーちゃんなのにおじーちゃんとラブラブじゃった笑

おろしたりんごをガーゼで絞って作ったりんごジュース。

思い返せば思い出はたくさん出るけど、もう増えません。

きのう、おじーちゃんの元へ旅立ったのです。

おじーちゃんが大好きじゃったふーちゃん、みんながみんな、おじーちゃんにやっと会えるねって口を揃えて言う。

ふーちゃんらしい、明るいフインキ。

明日は最後のお別れ。

あたしの笑顔は確実にふーちゃんから母へ、引き継いだもの。

だから

そうなのだ

みんなで集まって騒ぐのが好きだった、ふーちゃん。

笑顔で見送ろう!



(希望)

miu
スポンサーサイト

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL
URL
PASS (削除時に必要)
SECRET 管理者にだけ表示を許可する
COMMENT&
DECORATION

TRACKBACK

トラックバック

http://miuprism.blog123.fc2.com/tb.php/206-de94732d

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

miu

Author:miu
京都在住、広島出身のイラストレーターです。ふわふわハッピーな絵を描きますアーティスト活動もしてます★
mixi:http://mixi.jp/view_community.pl?id=3035626
漫画:http://newsmanga.com/cartoonist/miu_kamida.htm
Twitter:http://twitter.com/prismiu
似顔絵、漫画の依頼はこちらへ→Prism shop:http://prismiu.shop-pro.jp/

フリーエリア
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。